キーワードから探す
閉じる
メーカーから探す
閉じる

2020.09.17

ファーストグレイ世代待望!外国人風白髪染め登場!THROW MERGE/スロウマージ

ずっとファッションカラーを楽しんでいた女性がグレイカラーへ移行する時・・・

女性にとってネガティブなイメージしかないですよね。

自分からも言い出しにくいものですし、美容師さんからもなかなか切り出しにくい提案だと思います。

そんなファーストグレイ世代の女性に向けて、外国人風カラーで人気のTHROW/スロウから、待望の「外国人風白髪染め」が誕生しました。

「THROW MERGE/スロウマージ」、ご紹介いたします。



スロウマージ

まずはスロウマージについてのインタビュー動画をご覧ください。


いかがでしたか?

ではここからはスロウマージの特徴についてご説明いたします。

THROW MERGE/スロウマージ3つの特徴

スロウマージ

①透明感ある寒色で、脱白髪染め

従来の白髪染めは、黒褐色の染料ベースでしっかり染めていたのに対して、今回のスロウマージは、グレイカラーでメインに使用される黒褐色の染料は必要最低限に抑え、その代わりにシアーブラウンやシアーブルー、シアーカーキといった透明感のある寒色系色相を使用することによって、白と黒のコントラストをなくしています。

スロウマージ染料イメージ

結果、白髪染め=「しっかり染める」「同じような普通のブラウン」という概念から抜け出し、新しい白髪染めの価値である「彩度を楽しめるファッションカラー感覚グレイカラー」として使用して頂けます。



②鮮やかさと深みをもった色相

スロウマージは、ファッションカラーの鮮やかさと、グレイカラーの深みを持つ色相になっているため、ファッションカラーと合わせることによって色持ちが可能になり、ハイトーンに対するブラウン補正が可能になります。

またグレイカラーと合わせることにより、既染部の白浮き白髪に対してファッションカラーのような彩度を保ちながら、白髪を深みでカバーします。

染料濃度でみると、既存のスロウのファッションラインとコンフォートラインよりも高いため、彩度が高くコントラストも分かりやすいというのも特徴です。

結果、ブラウンの残留がなく、カラーチェンジしやすくなっています。



スロウマージは4色相のラインナップです。(後ほどカラーチャートはご紹介します)

■AB/アッシュブラック

スロウマージアッシュブラック

■MG/モスグレージュ

スロウマージモスグレージュ

■KB/カーキブラウン


スロウマージカーキブラウン


■MV/モーブヴァイオレット

スロウマージモーブヴァイオレット




③Wアッシュ処方で染料の浸透力UP

1剤、2剤をアニオンベースにすることによる、Wアッシュ処方を採用。

カチオンは含まれておらず、完全アニオンベースとなっています。

カチオンよりアニオンのほうが毛髪表面のなじみがよく、毛髪内部への浸透性が高いため、1剤のアルカリと染料をしっかりと内部に届けてくれます。

コンディショニング成分が下がるのでは?と懸念されるかもしれませんが、代わりとなるボタニカルオイルなどの油分の量、シルクの量を上げているため、質感は従来よりも向上し、頭皮の乾燥も防いでくれます。

スロウマージ

また、カラーで毛髪表面をアニオンの電荷のマイナスにすることで、仕上げに使用するトリートメント成分が持つカチオンの電荷のプラスが効果的に作用し、ツヤとまとまりのある髪に仕上がります。



スロウマージまとまりのある髪



カラーチャート

カラーチャート



こんなお客様にオススメ

・ハイトーンのお客様

・外国人風カラーを楽しんできたファーストグレイ世代のお客様

・白髪率10~20%のお客様

(白髪カバー率を上げるには、コンフォートとの組み合わせが有効です)



こんなサロン様にオススメ

・グレイカラー比率が多いサロン様

・メニュー単価UPをしたいサロン様

・スロウカラーを扱っているサロン様



最後に

スロウマージを提案することで、ファーストグレイ世代がファッションカラーからグレイカラーに移行する際、違和感なくグレイカラーへの移行が可能になり、ネガティブなイメージも払拭できます。

今まで同様彩度やデザインカラーなども楽しんでいただけるため、顧客満足度も上がりますし、ワンランク上の単価UPメニューも提案できます。

スロウマージ、是非お試しください。



 

お求めは、全国どこでも最短当日発送のG SELECTで!

  • 頼れる存在&
    アフターフォロー安心の
    正規代理店
  • 14:00までのご注文で最短当日発送
  • 5,000円(税別)以上で送料無料※北海道・沖縄地区は除く

お取引や商品に関するご相談について

お電話またはメールフォームにて承っております。
まずはお気軽にご相談ください!

Author:仲村 早織